このページは、2017年10月14日に更新しました。


魚沼こしひかり
5Kg 3,590円
新潟県魚沼地域で収穫されるコシヒカリの米の産地ブランド。日本穀物検定協会の米食味ランキングでは1989年(平成元年)より、26年連続「特A」認定と国内最高評価の良質米です。
日本穀物検定協会の米食味ランキング平成29年【特A】

宮城つや姫
5Kg 2,580円
特別栽培米【減農薬栽培米】
「コシヒカリ」や「はえぬき」の品種改良の交配親には『亀の尾』が用いられています。平成10年から「つや姫(山形97号)」山形県立農業試験場において育成、交配から10年の歳月をかけ『コシヒカリ』をしのぐ『つや姫』がコメ市場に登場しました。
日本穀物検定協会の米食味ランキング平成29年【特A】

北海道ゆめぴりか
5Kg 2,530円
美味しさの血統「コシヒカリ」・「あきたこまち」・「おぼろづき」の遺伝子を導入するなど、美味しさを極めた数多くの品種を掛け合わされた結果、圧倒的な美味しさを持って『ゆめぴりか』が生まれました。
日本穀物検定協会の米食味ランキング平成29年【特A】

佐渡こしひかり
5Kg 2,440円
米所・新潟県の三大米産地のひとつ佐渡。新潟県佐渡は全国的に有名なコシヒカリの産地です。佐渡コシヒカリは数多くの名水で有名な佐渡の清冷な水で育まれたお米です。是非一度味わってみてください。
日本穀物検定協会の米食味ランキング平成29年【特A】

新潟こしひかり
5Kg 2,340円
稲の品種コシヒカリは1946年頃に新潟県で第1代が育種されました。今も新潟県で栽培されたものが最も優れているとして全国的に有名です。コシヒカリと他の品種を掛け合わせた『あきたこまち』や『ひとめぼれ』など、コシヒカリ系統の新品種が誕生したことからもコシヒカリの優良さが示されます。
日本穀物検定協会の米食味ランキング平成29年【特A】

富山こしひかり
5Kg 2,190円
北アルプスから流れ出る水と富山平野の大地の恵みで育まれる『コシヒカリ』は、『富山こしひかり』として誇れる美味しいお米です。硬さと粘りのバランスはやや硬め。あっさりした甘味のあるおいしいお米です。
日本穀物検定協会の米食味ランキング平成29年【特A】

三重こしひかり
27年産 5Kg 2,090円
伊賀米は、2011年産米で初めて特Aの評価を得てから、毎年高い品質を維持。盆地特有の気温差が大きい地域で、おいしいお米を生産する絶好の環境。産食味ランキングでは、外観・香り・味・粘り・硬さ・総合評価の6項目で試験が行われ、「特A」と評価された。
日本穀物検定協会の米食味ランキング・伊賀平成29年【特A】

秋田小町
5Kg 2,140円
『秋田小町』は、『コシヒカリ』と『奥羽292号』を掛け合わせてできた品種です。やや小粒であっさりとした食味が特徴のお米で秋田県を代表するお米です。
日本穀物検定協会の米食味ランキング・県南平成29年【特A】

魚沼こしひかり
3Kg 2,290円
5Kgがありますが、3Kgもご用意いたしました。
日本穀物検定協会の米食味ランキング平成28年【特A】

新潟こしひかり
2Kg 1,020円
5Kgがありますが、2Kgもご用意いたしました。
日本穀物検定協会の米食味ランキング平成29年【特A】

up2014/12/05
インターネット看板に戻る